2013年10月12日

仮面ライダー ウィザード 第53話 「終わらない物語」 感想

番外編を視聴して思ったのは、映画並みにお金がかかってたな・・・って所ですかね。

士本人も出てきましたが、ケンジャキといいグラサン付けるの好きだなwww

クウガの最終形態ってライジングアルティメットなのね・・・普通のアルティメットの方が好きだわ。

最後にインフィニティの指輪あげちゃったけどいいのかな?

   

さて、先週からガイムがスタートしましたが、感想を書く予定はありません。

キャプが手に入らない&以前ほどモチベーションが高くないというのが理由です。

ガイムの1話は視聴しました。今度は南京錠がアイテムか。

カブトのように数人ライダーが登場するようですし、脚本が虚淵氏なので期待は出来そうです。

何かきっかけがあれば記事を書くかもしれません。

posted by 綾人 at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー ウィザード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>番外編を視聴して思ったのは、映画並みにお金がかかってたな・・・って所ですかね。
ネットだと第52話は低予算で最終回で費やしたみたいな意見が多かったですね。52話の場合はクロックアップの場面を「役者がわざわざスローモーションしてるんじゃ?」とか言われてましたし。
>クウガの最終形態ってライジングアルティメットなのね・・・普通のアルティメットの方が好きだわ。
ライジングアルティメットはごつごつしすぎてる気がしますしね。てかみんなの形態がバラバラすぎですよね。映画系があるなら映画系で固めればよかったのに。
しかしやはりオリジナルキャストが出てくると盛り上がりますよね。まさかディケイドBGMも聞けるとは思いませんでした。完全に後半はディケイドメインに・・・。(脚本家は最初書いた時はウィザードよりもディケイドの割合が多かったらしいですけど)
でもやっぱりビーファイターみたいに可能な限りもっとオリジナルキャスト集めてほしかった気がするんですよね。
しかし面白かったですね。ウィザード&ディケイド。
Posted by ?な奴 at 2013年10月13日 06:17
?な奴さん>

ディケイド登場はよかったんですが、本編のように「世界の破壊者」として認識されていなかったり、一人で戦ってなかったり、設定がコロコロ変わるのが非常にもったいないと思ってます。

やっぱりオリキャスでやらないと盛り上がりませんよね。
Posted by 綾人 at 2013年10月15日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック