2013年09月15日

仮面ライダー ウィザード 第51話 「最後の希望」 感想

グレムリンは何で人間に戻らないでパワーアップしたんだよ。

3人の魔法使いもやる気を出して頑張りますが・・・

最強フォームで挑んだのに、分身する攻撃も必殺技も撃たせてもらえずにフレイムフォーム戻されてしまうとは

いつも敗北フラグだったディフェンドさんが身を挺して盾になってくれるとは!無茶しやがって・・・

ミサトさんみたいなセリフ言い出す凛子ちゃん。

指輪をしているので今までパンチは使った事がありませんでしたが、ついに解禁になりました。

最後の必殺技はガンバライジングで再現されるんだろうか?プラズマシャイニングストライクとどっちが強いんだろう?

武器が最終回まで活躍したのってオーズぐらいだったな・・・

おいwww車が普通に走ってる横でバーベキューするなwwww

 

これで終わりか。しんみりした終わり方でしたね。

 

全体的な感想

最初はベルトの変身音で話題になりました。本編の内容ですがフォーゼより面白かったとは思いますが

ビーストの扱いが酷かった。最終回を前に戦線離脱って・・・個人的にフェニックスとの戦いあたりが一番熱かったです。

そういえばウィザードって響鬼と同じで丸い目が無いライダーでしたね。

来週からは番外編らしく、ガイムも登場するようです。

posted by 綾人 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー ウィザード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック