2012年12月01日

機動戦士ガンダムSEED HDリマスター オマケ

放送から10年・・・改めて視聴した感想。

・ストーリー

王道的なパターンだと思いますが、分かり易い内容だったと思います。複雑な内容を期待する人もいると思いますが、話の流れとしては子供でも分かる内容だったのがヒットした要因でしょう。

クルーゼという「救いようのない絶対的な悪」が存在した事も大きいです。

あとこの作品のヒロインは「ラクス」じゃなくて「フレイ」で良かった気もする。

・脚本

この頃は酷い物はあまり見受けられませんでした。キラがフレイとヤってサイを見下すシーンとか最高でしたが、ラクスと再会してフリーダムに乗ったあたりからキラが安定してきてつまらなく感じる部分もありました。(後半またキラがブレ出したのは良かった)

・作画

※作画厨の意見がくどくど書かれています。ご注意をw

HDリマスターということで、普通のアニメなら画質が向上するぐらいで終わるんですが

Tane_4

この作品については新カットを加えるという新たな試みがありました。

Tane_2

放送開始早々、OPから新カットが増え視聴者のテンションは上がりました

Tane_34

それはアイキャッチにも適用され本当にどうなるんだろうwwwという期待ばかりが増えていくんですが

Tane_46Tane_17

直ってる作画なんて本当に酷いものだけだった事実もあります。(↑のようなアスラン若禿げ事件)

Tane_341Tane_340

直ってない作画崩壊気味なシーン。

Tane_105Tane_108

戦闘シーンの新カットは予想以上のものがありどこまで力入れてるんだよ!っと言わずにはいられません。

Tane_140Tane_225

そして2・3クールOPではアイキャッチのみでしか登場しなかったパーフェクトストライクの登場もあり本編での活躍が期待されます。

しかし新カットの全てが良かった訳ではありません。ニコルが死亡するシーン(別名ニコったシーン)では、テレビでは「攻撃を避けた結果カウンター的な形で攻撃がコックピットに入ってしまった」という形だったの対して

Tane_232

リマスターでは「ニコルが勝手にソードに飛び込んで自爆した」というものにすり替わっているという事実。これだけは納得できないし、キラを悪者しないための「嫁補正」の臭いがプンプンするぜ!

Tane_268

制止画像だったのにちょっと動くようになったこのシーン。個人的に完全新規にしても良かったのでは?(こうなる流れを加えて欲しかった)

Tane_304

そして新アイキャッチ。パーフェクトストライクに続いてストライクルージュ (I.W.S.P.装備)が登場。またしても期待が増える。

Tane_147Tane_148Tane_378Tane_379

「アスラン若禿事件」の次ぐらいに酷かったストフリ要塞モードもこの用に差し替えられていました。

Tane_362

ついに登場したパーフェクトストライク。正直OS入れ替えてもフラガマンが操縦できるとは思えないのは考え過ぎだろうかw

Tane_427

4クール目からはネタバレとしてプロヴィデンスが登場。

しかし、ここら辺で監督のツイッターから衝撃の事実が・・・

予算を使い切ったからもう何もできません。

まさか最終回に行く前に予算を使い切るとかあり得ないだろ。わかった!直す部分が多過ぎた証拠だね。

結果後半はほとんど新カットと呼べるものは減り、パーフェクトストライクも登場せず、ストライクルージュ (I.W.S.P.装備)なんかはアイキャッチのみ登場。

Tane_625

なんのための新カットだったんだ!?

Tane_632

後先考えずに新カット増やしまくった結果がこの有様だよ!!

予算に対してどのような形で使っていったのか?

@全話に対して平均的な金額を投資して作品全体のクォリティアップに使った。

Aとりあえず直したい部分&増やしたい新カットに後先考えずにぶっ込んだ。

ここまで計画性ないとAで間違いないでしょう・・・

 

この監督の作品の特徴として「作り込まれたシーン」をバンクにする形があるんですが

サイバーフォーミュラはレースだったので仕方ない。と言える・・・

電童は見てないので分からない(この作品の評価が良かったためガンダムの監督に抜擢された)

ただ「ガンダム」という作品でバンクを連発するのはどうかと思います。(機体の発進シーンとかは別として)

料理に例えるならば「おいしいフランス料理店」に行ってコースメニューを注文する。

メインデッシュが出てくるがそれを2回も3回も出されたらどうでしょう?最初に来た時はいいという人もいますが

何度も来店するたびに、毎回同じメインデッシュが何回も出てきたら流石に飽きてしまうのではないでしょうか?

※それが売りの店だったら?とか毎回味付け違うとかそういう細かい部分は無視してください。

特に47話ではバンク総集編と言わんばかりの連発っぷりに飽き飽きしました。こういう部分を新カットで補うべきではないんですか?

別にバングそのものを否定している訳ではありません。サンライズ作品のロボットものの合体シーンは毎回のようにバンクがありました。あれは完成されたバンクであり視聴者である子供を夢中させる要素は当時はあったかです。

子供向けアニメ&ロボットがメインのアニメの特徴であって、視聴層の多いガンダムでバンクを連発することはいかがなものか?という意味でとらえていただければ幸いです。

 

Wincap10728

ただし最終回については一部を除き作画は良好だと言えるでしょう。

こうやって改めてプロヴィデンスのドラグーンの動きを見ると、キラのスーパードラグーン以上の卓越した動きで、攻撃と防御を行っている。やはりSEED最強の敵はクルーゼしかいないです。

 

種の映画の話はサンライズではタブーとして扱われているらしい・・・既にプロットは出来ている。冬ソナをオマージュした内容で作ったけどポシャった。

など様々な事が情報がありますが、正直なところ10年前だからこそバンクの連発が許された訳であって、00・AGE・UCとガンダム作品が作られているが種・種運命と同様にバンクの多い話は無いに等しいのは、こういった事を教訓にして制作しているからではないか?(脚本家の筆が早いのもあると思われます)

監督も種運命以降アニメ作品の監督をしていませんが・・・過去の事を考えると依頼する方も慎重にならざるをえないのでしょうか?

ガンダムSEED関連は商業的には成功したが、初代ガンダムからの古いファンの心までは掴めなかった。

なのはで例えるならば、3期で1・2期のファンは離れたけど、新規のファン(古いファンを超える数)の獲得には成功したってな感じですかね。

 

Wincap10423

そして、まさかの種運命HDリマスター化・・・総集編削れば5話ぐらい余裕出来るので視聴者が納得のいくラストになることを期待したいです。

 

途中、仕事の都合で更新が途絶えることもありましたが、皆様1年間お疲れ様でした。

また種運命HDリマスターでお会いしましょう!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック