2012年09月22日

アクセル・ワールド ♯24 「Reincarnation ; 再生」 感想

今週で最終回らしいです。あと1話あると思ったんだけどな・・・

肝心な部分が見えません。

いつからニュータイプ能力に目覚めたんだよwww

なんか白い霧でガードされたけどBDじゃ修正されるんだね?

今週も能美の顔芸が冴えわたります。

シルバークロウが「命」のポーズしながらGN粒子巻いてるの見てワロタwww

どういう訳が羽根が戻って来て、ゲイルスラスターと併用して無双モードになってたけど今週だけだよね?(借り物だし)

親方!空から全裸の豚が!!って言いたくなった。

つまり時間を遡ってスキル奪う前まで戻したと?

ポイントやるぞ!って、この戦いに全てのポイント賭けたらもう無いだろJK

能美は愉悦部員かと思ったけど、やっぱりマーボーとギルのつまみにされてしまったようです。

やっぱり愉悦部は自分の不幸もメシウマにできるぐらいのマジキチじゃないと務まらんなwww

先輩、後ろ!後ろー!!

能美は絶望して楽しませてくれると思ったのに、記憶飛んだのかな?完全に別人だったし

目の前で直結するとか公開処刑だなwww

さっちゃん?黒雪姫の真名の一部か?

なに?この百合END・・・そういう番組だったっけ

これじゃ、ロータスとレイカーが別れて再会するまでが序章です。とか言い出す連中出てきそうだな。

EDで何人か見たことない人がいたんですが、アッシュさんが混じってるってマジかよ。

 

全体的な感想

2クール視聴しましたが、噂だと4クールある説が出てるので早ければ来年にも2期があると思われます。

話の内容としては、原作呼んでる友人曰く「ジャンプ」と言ってた意味が分かった気がします。

個人的にはやっぱりSAOの方が好みなので、比べると見劣りしちゃいますね。

最近の作品の特徴として、作品を一つの形だけで納めずに世界観を共有をする作品が出てきてますが、一種の流行りなのかな?(SAOの未来がアクセル・ワールドっぽいし、大手だとCLMPホリックを主軸に世界観広げてます。特撮とかは昔からあったけど)

2期があれば視聴はしようと思ってます。

黒雪姫の声を演じた、三澤紗千香さんをこの作品で知りましたが、10代の女性声優の一角として今後が注目されます。

サンライズ作品の主役で新人使うとか珍しいですから。

残り2話でちょっとトラブルもありましたが無事に記事が終えて良かったです。

posted by 綾人 at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | アクセル・ワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>肝心な部分が見えません。
いつからニュータイプ能力に目覚めたんだよwww
完全にガンダムチックな演出でしたね。そしてやはり裸。何故AGEは裸をしなかったのだろうか。
>つまり時間を遡ってスキル奪う前まで戻したと?
ハイパークロックアップとはだれも言わなかったな。まああれは過去に戻るイメージがあるからか。
>能美は愉悦部員かと思ったけど、やっぱりマーボーとギルのつまみにされてしまったようです。
自分の命に対して命乞い。愉悦部としてはダメですな。言峰もギルガメッシュも自分の命に対する命乞いはしませんからね。しかし本当に小者な命乞いだったな。俺だったら「寝言は寝て言え」とか言うでしょうね。北斗の拳でも「お前はそうやって命乞いをした人間を助けたことがあるか?」とかありますし、俺もそんなこと言ってみたい。

しかし完全に負けたら忘れてしまうとかってありますけど、忘れる前に何かにメモなど書いていた場合ってどうなるんでしょうね。さすがに書いたものとか記録していたものとか全く知らない別の誰かに教えていた場合はどうなるんでしょうか。こればかりは完全に消せるとは思えませんが・・・。(まあ『灼眼のシャナ』だとそれらもかかわりのある人間以外は忘れてしまったり、消えてしまう設定はありますけど・・・)
Posted by ?な奴 at 2012年09月26日 08:11
?な奴さん>
そのうち映画化されて、「逆襲の能美」ってタイトルだったら最高ですね。

Posted by 綾人 at 2012年09月27日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック